10月, 2014年

新商品K-Supply H-UVインキの使用で、艶の課題を解決。
おかげさまで大好評です!

2014-10-21

ハイブリッドUV印刷、唯一ともいえる課題は、コート紙に印刷した時の発色(艶)でした。この1年、試行錯誤を繰り返してきましたが、待望の新インキをテストしました。

新インキテストは入念な打ち合わせ後メーカー立ち合いの元、丸1日かけて機械設定見直し・調整をしながら行いました。

印刷担当のオペレーターは「今までのインキよりも流動性があり透明度もあって、発色が良くなり、艶もある」と手ごたえを感じ、「コート紙の発色改善はもちろん、マット系・ラフグロス系の用紙は、今までより更に発色がいい。油性よりいいかも」と太鼓判。

使用を開始すると、お客様からも「発色が更によくなりましたね。いい艶だね、輝いているね。」と嬉しいお言葉をいただいております。「H-UVで印刷してください」との指名も更に増え、「黒がすごくきれい」「この感じ、新しい印刷ですか?」と大好評です。

更にH-UVインキはリサイクル適正に優れたエコマーク商品で、有機溶剤を使用しないため、食品や薬品のパッケージ・化粧箱などにも安心です。

また、H-UV印刷機を使用することで、従来型より省エネ・省電力、Co2排出量約1/4に抑えられスプレーパウダーも不要の為、環境負荷も軽減できます。

たくさんのメリットがあるハイブリッドUV印刷、是非一度お試しください。
総ベタ400%でも即、乾きますので驚かれています。

141020PH

高校の先生が研修でご来社。

2014-10-01

去る9月20日(土)、高校の先生が長野県教育委員会の
「キャリアアップ研修」の一環としてご来社され弊社の仕事を体験されました。

当日は朝礼からご参加頂き、その後お客様サポート部社員と共に実際にお客様を訪問して
頂きました。
会社に戻られてからはプリプレス(制作・製版)、実際の印刷と見て頂きました。

先生は機関誌などの編集のご体験もあり、以前から印刷業にご興味を持たれていたとのこと。また「営業」という仕事から「コミュニケーションの大切さ」を学ばれたいとのこと
でした。

先生からは、「朝礼を拝見し、共感と共有の大切さを再確認しました。」というご感想や、お客様への訪問後「何かお困りごとはございませんか?と定期的に来てくれる営業マンの
方へ、やっぱり仕事はお願いしたくなりますよね!」といった我々が改めて「大切だ!」
と思うご感想を頂きました。

研修終了後、お帰りになった先生からすぐお礼のメールが届きました。
そこにはその日の体験談をまとめた「学級通信」が添付されていました。
「先生、早い!」と社員に驚きの声があがり、「研修に真剣に取り組まれた先生の真摯な
姿勢を学ばなければ」と、この日は弊社の「研修」ともなった貴重な1日となりました。

141001

Copyright(c) 2011 nichibi printing co,ltd. All Rights Reserved.

型抜き 星 型抜き 名刺 型抜き 型抜き印刷 オリジナル スイングPOP 長野県 切り抜き DM 型抜き名刺 POP 東京 大阪 名古屋 POP DM cdジャケット 印刷